読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガーソングライターの宇多田ヒカル(33)が、9月28日におよそ8年ぶりとなる

シンガーソングライターの宇多田ヒカル(33)が、9月28日におよそ8年ぶりとなるニューアルバム『Fantome』をリリースすると発表した。連続テレビ小説とと姉ちゃん』(NHK)の主題歌、『花束を君に』など計11曲が収録される予定だ。

 宇多田は2010年に、「人間活動に専念」するため2枚のベストアルバムのリリースを最後に、アーティスト活動を無期限の休止期間に入っていた。その間、2013年に母であり歌手だった藤圭子(享年62)の死去や、2014年にはバーテンダーのイタリア人男性と再婚、翌年7月に第一子となる男児を出産するなど、人間活動の中でも大きな出来事を経験している。http://www4.hp-ez.com/hp/faepraiper
https://eesite.me/faepraiper


 しかし一部では、結婚したイタリア人の夫の“ダメっぷり”が、宇多田を精神的に追い込んでいるとの噂が囁かれている。
■夫のクズっぷりが宇多田の悩みか
「宇多田の旦那は、付き合っていた時期に働いていたバーを結婚直前に辞め、現在も無職、つまり“ヒモ状態”で、生活費も宇多田が出しているようです。料理店をオープンするという話が、何度か持ち上がっては消えていますが、それももちろん、宇多田が出資することになっていると噂されています」(芸能関係者)

 現在、宇多田とロンドンで生活を送っている夫は「主夫」として宇多田を支えているというが、頻繁に近所のカフェで時間を潰している姿が目撃されているという。また同じように、宇多田が酩酊している姿もよく見かけられているというのだ。…

「最近では関係者から“アル中”を心配する声があがるほど、酒を飲むようになったと言われています。泥酔すると涙をこぼすことも多く、様々なことを忘れたいのかもしれません。周囲にはその姿が母の藤圭子とダブるようで、母と同じ道を辿るのではないかと心配する関係者も少なくありません」(芸能関係者)

http://faepraiper.amsstudio.jp
http://faepraiper.strikingly.com/
 1999年に発売した1stアルバム『First Love』が、765万枚のビッグセールスを記録。国民的アーティストとして君臨する宇多田ゆえ、周囲の心配の声は大きいのだろう。そんな雑音をかけ消す活躍を期待したい。
文・佐々木浩司(ささき・こうじ)※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)前監督の佐々木則夫さんと

 サッカー女子日本代表なでしこジャパン)前監督の佐々木則夫さんと大のサッカー好きとして知られる歌手の小柳ルミ子さんが8月17日、東京都内で行われたトークショー「リーガ・エスパニョーラ開幕記念 UEFA EURO 2016 ネクスト・サッカー・フォーラム」に出席した。2人は今回が初対面で、トークショーで「毎日サッカーを見ています。日本で一番サッカーを見ていると思います。佐々木さんよりも」などと、サッカーについて熱く語った小柳さんに佐々木さんは「(自分より)完全に見ていますよ。本当に視点がしっかりしていてすごい」と脱帽の様子だった。http://faepraiper.exblog.jp/
http://www.toma.jp/blog/faepraiper


 小柳さんは、海外リーグを中心に毎日のようにサッカーを見ているといい、「リーガはもちろん、全部です。バルサの試合に限って再放送とかで7回くらい見ますね。サッカーノートとかも書いています」と明かすと、佐々木さんは「(自分より)完全に見ていますよ。分析していますよ。本当に視点がしっかりしていて、ただのオタク系ではなくて、すごいですよね」と感心し、「今度ぜひサッカーのライセンス、監督の資格を取っていただいてガツンとやってほしい」と指導者への“転身”を希望していた。

 また、初共演の印象を聞かれると、佐々木さんは「歌が聴けなくて残念(笑い)。僕が若いころ見ていた通り、美しい方で、その方がサッカーをこんなに(好きだとは)。すごいなと思いました」と笑顔。一方、小柳さんは佐々木さんについて「テレビで拝見しているその通り、明るくてピュア」と印象を語っていた。…
この日は、先日フランスで開催され、ポルトガルの初優勝で幕を閉じたサッカー欧州選手権UEFA EURO」をテーマにしたWOWOW主催のトークショーで、佐々木さん、小柳さんのほか、同局のサッカー専属解説者の野口幸司さん、フローラン・ダバディーさん、サッカージャーナリストの西部謙司さんが登場。トークショーでは、同大会を振り返ったほか、20日に開幕が迫ったスペインサッカー「リーガ・エスパニョーラ」の16-17シーズンの展望などについて、トークを繰り広げた。

 この日の模様は、WOWOWメンバーズオンデマンドで配信予定。なお、同局では「リーガ・エスパニョーラ」16-17シーズンも毎節最大5試合を生中継する。

http://www.faepraiper.sitew.org/
http://faepraiper.otemo-yan.net/

メジャー専属契約第一弾となるシングル

メジャー専属契約第一弾となるシングル「YAMATO☆Dancing」を8月24日に発売するBOYS AND MEN。メンバーの中でもとにかく映画が好きで、前回の取材でも映画に関するBEST3を紹介してくれた田中俊介に、今度は夏にオススメの映画BEST3を直撃!悩みに悩み抜いた結果、挙げてくれた3作とは?

【BOYS AND MEN 読者プレゼント企画開催】
BOYS AND MENからサイン入りチェキをプレゼント!8月19日~8月29日に『ランキングBOX』に掲載されるランキング&インタビュー記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、29日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!

【1位】『シャイニング』http://weqwaaer.mori8.jp


スタンリー・キューブリック監督の有名作。夏はひんやりしたいということで、選びました。『パラノーマル・アクティビティ』とか、日本作品だと『リング』『貞子』シリーズなども怖いですが、『シャイニング』はまた違った怖さがあるんです。キューブリック監督作と言えばなんですけど、音楽とかでも訴えかけてくるものがあって、視覚だけでなく聴覚でも訴えてくるような怖さ、狂気を感じられるんです。ホラーとかお化け屋敷とか心霊スポットとか、本来はダメなタイプでひとりでは絶対観ないんですけど、映画を知っておきたいがためにひとりで観ました(笑)。…
怖すぎて若干後悔しましたけど(笑)。

【2位】『火垂るの墓

みなさん、子どもの頃に一度は観たことのある作品だと思います。僕が初めて戦争を扱った作品を観たのがコレで、そのときの衝撃はすごかった。授業では習ったりするけど、そこまで深くはわからないじゃないですか。でも、この作品では、こんなことが実際にあったんだっていうのがとてもわかりやすく描かれていて。こういうことは知っておくべき事実なんだなって幼いながらに思えた作品でもあります。節子のドロップのシーンとかは、泣きましたね。みんなが平和を願っているけど、なかなかそういう風にはいかないのが現状。なので、こういう作品で何かを感じてもらいたいですね。

【3位】『ワイルドバンチ

1969年のアメリカ映画。映画好きの人たちと楽しく会話がしたくて、1日1本観るようにしている中で、いろいろと調べたりしていたときに、この作品は有名な作品なので押さえておくべきだと思って観ました。西部劇の話で銃撃戦だったりがすごくカッコいいんですよね。映画の中に自分を投影してみて、銃を乱射するシーンは観ていて爽快。橋を爆発する有名なシーンがあるんですけど、観ていて気持ちがいいくらいの爆発だったりもするんです。多分、こういうジャンルの映画は男性が好きだと思うんですけど、夏に観たらスッキリ爽快する映画かな~。

http://weqwaaer.i-kashima.com

女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ

女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)。第5話(19日放送済み)の阿藤総理(小日向文世)“愛人疑惑”の真相は、離婚した元妻でスキャンダルにもならなかったが、第6話(26日放送)では“公費私的流用疑惑”が週刊誌のネタになり、ネット上では官邸料理人・一木くるみ(剛力)との“ロリコン疑惑”が拡散してしまう。

 吉田茂政権以来、約70年ぶりに復活した総理任命の官邸料理人。その座に抜てきされたくるみが、阿藤総理の意図を汲み、料理にメッセージを込めて、日本の政治・外交に貢献していくhttp://weqwaaer.tsuchiura.net


 くるみは25歳という設定で確かに若いが、“ロリコン”か? その悪評を流したのは、官僚機構の改革をめぐって対立する厚生労働省事務次官・石垣義成(藤本隆宏)たちの仕業ではないかと、政務担当総理大臣秘書官の古賀征二(滝藤賢一)は推測する。

 一方、くるみは古書店の本に挟まっていた旧札の一万円札をきっかけに吉田昭子(藤田弓子)という女性と出会う。昭子の自宅で手料理をごちそうになったくるみは、その本の内容も相まって、彼女の過去に興味を示す。http://weqwaaer.i-ibaraki.jp


 第5話のラストで、官邸大食堂の総料理長・清沢晴樹(高橋一生)が2人目の官邸料理人に任命された。周囲の反発や嫉妬にも惑わされず、ひたすら料理を追求してきたくるみだが、さすがに阿藤と古賀の思惑が見えず、戸惑う。

 第6話では、石垣たちを官邸グラン・メゾンに招くことに。さらに、古賀はマスコミも注目するその会食の調理を清沢に一任する、と宣言する。石垣との会食を成功させるためには昭子の協力が不可欠だと思ったくるみは…。

http://weqwaaer.tsukuba.biz