読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メジャー専属契約第一弾となるシングル

メジャー専属契約第一弾となるシングル「YAMATO☆Dancing」を8月24日に発売するBOYS AND MEN。メンバーの中でもとにかく映画が好きで、前回の取材でも映画に関するBEST3を紹介してくれた田中俊介に、今度は夏にオススメの映画BEST3を直撃!悩みに悩み抜いた結果、挙げてくれた3作とは?

【BOYS AND MEN 読者プレゼント企画開催】
BOYS AND MENからサイン入りチェキをプレゼント!8月19日~8月29日に『ランキングBOX』に掲載されるランキング&インタビュー記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、29日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!

【1位】『シャイニング』http://weqwaaer.mori8.jp


スタンリー・キューブリック監督の有名作。夏はひんやりしたいということで、選びました。『パラノーマル・アクティビティ』とか、日本作品だと『リング』『貞子』シリーズなども怖いですが、『シャイニング』はまた違った怖さがあるんです。キューブリック監督作と言えばなんですけど、音楽とかでも訴えかけてくるものがあって、視覚だけでなく聴覚でも訴えてくるような怖さ、狂気を感じられるんです。ホラーとかお化け屋敷とか心霊スポットとか、本来はダメなタイプでひとりでは絶対観ないんですけど、映画を知っておきたいがためにひとりで観ました(笑)。…
怖すぎて若干後悔しましたけど(笑)。

【2位】『火垂るの墓

みなさん、子どもの頃に一度は観たことのある作品だと思います。僕が初めて戦争を扱った作品を観たのがコレで、そのときの衝撃はすごかった。授業では習ったりするけど、そこまで深くはわからないじゃないですか。でも、この作品では、こんなことが実際にあったんだっていうのがとてもわかりやすく描かれていて。こういうことは知っておくべき事実なんだなって幼いながらに思えた作品でもあります。節子のドロップのシーンとかは、泣きましたね。みんなが平和を願っているけど、なかなかそういう風にはいかないのが現状。なので、こういう作品で何かを感じてもらいたいですね。

【3位】『ワイルドバンチ

1969年のアメリカ映画。映画好きの人たちと楽しく会話がしたくて、1日1本観るようにしている中で、いろいろと調べたりしていたときに、この作品は有名な作品なので押さえておくべきだと思って観ました。西部劇の話で銃撃戦だったりがすごくカッコいいんですよね。映画の中に自分を投影してみて、銃を乱射するシーンは観ていて爽快。橋を爆発する有名なシーンがあるんですけど、観ていて気持ちがいいくらいの爆発だったりもするんです。多分、こういうジャンルの映画は男性が好きだと思うんですけど、夏に観たらスッキリ爽快する映画かな~。

http://weqwaaer.i-kashima.com